CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

akatsukamorio blog

アカツカモリオの日々を綴るブログ。
Mac、競馬、自転車etc..
新作イラスト
公演が迫ってきた演劇企画プロデュースTEAM花時。の公演「ラスト . . . スタント」
今回もチラシイラストを描き下ろしました。
ラスト . . . スタント
何と言っても苦労したのは「爆発」部分です。
なんとかそれらしく見えるように四苦八苦・・・。
そう言えば今までちゃんと描いたこと無かったもんなぁ (^_^;)

タイトル通りスタントマンが絡んだお芝居です。
ぜひ劇場でご覧ください!


TEAM花時。企画プロデュース公演第9ラウンド

『ラスト . . . スタント』

脚本・演出/藤原新太

【公演日程】
2016年5月19日(木)〜22日(日)
【劇場】
武蔵野芸能劇場 小劇場
【詳細HP】
http://www.teamhanaji.com
ラスト . . . スタント
| お仕事 | 02:38 | - | trackbacks(0) | - | - |
ほたえな!
ほたえな
劇団グワィニャオンの「ほたえな〜胸中が猿〜」を大塚萬劇場で観てきました!
今回もチラシやパンフ等の制作(アートワーク)担当で参加です!

グワィニャオンは来年で結成15周年ということで、2年目の第4回公演「Gの憂鬱」から始まり、全34公演中20公演に参加してきた自分にとっても節目となる仕事でした。

そんな今回の舞台は、近代日本史上における重大なワンシーン「坂本龍馬暗殺事件(近江屋事件)」をクローズアップ。
最近ではNHK大河ドラマ「龍馬伝」最終回で見たあのシーン。
龍馬と共に居た中岡慎太郎や周辺人物が語った真相とは・・・。

真の実行犯は誰か?陰謀など諸説入り乱れるこの事件。
今なら防犯カメラで犯人も捕まるんでしょうけどね〜。
人の証言だけじゃ、もう何が真実だか分からない。

そして舞台は凄い演出でシビレました。
あのシーンは鳥肌が立ちましたね。
これは書けないのがもどかしいですが、映画やドラマでは絶対に味わえない。

おっと・・・あまり口が過ぎると身に危険が及びそうなので、この辺でやめておきます(笑)

公演は12月20日(日)まで!

公演詳細ページ
| お仕事 | 23:19 | - | trackbacks(0) | - | - |
ホイッスル
新作イラスト描きましたー
ホイッスル
これは笛を吹いてるお医者さん。

お次は熱血指導する監督
ホイッスル
モデルは役者の野村勇さん
野村勇
表情豊かで実に描きやすい!

そしてラグビーチーム。
ホイッスル
昔は自分がラグビーのイラスト描くなんて想像もしてなかったなぁ。
8人集合ってバランス取るのが結構大変(汗)

これ何のイラストかって言うと・・・
ホイッスル
TEAM花時。の演劇
『ホイッスル〜笛のなる病棟〜』
2015年10月21日(水)〜25日(日) 阿佐ヶ谷アルシェ
のチラシ用イラストでした!

公演詳細(TEAM花時。HP)
| お仕事 | 11:39 | - | trackbacks(0) | - | - |
地獄たられば

今日はグワィニャオン&劇団えのぐ公演
「−奇譚−地獄たられば」初日を観に上野ストアハウスへ。

初めて行く劇場でしたが、上野駅入谷口から10分ほど歩いただけで汗だくに・・・。
夕方でもこの暑さはキツイなぁ。
劇場の中は涼しくて天国でした。

グワィニャオンの西村太佑さん久々の新作。
今回はアートワーク担当で、チラシやパンフなど制作しました。
タイトル通り「地獄」の舞台で、キレキレの演技がヤバかったです。

「たられば」言わないようにと日頃心掛けてますが、どうしても言っちゃうんですよね。
自分の場合は「競馬たられば」かな?
あの馬が出遅れてなければ、
あの大事な情報に事前に気づいてたら・・・
もう20年分以上溜まってるんで、延々と話せますよ。
他人が聞いても面白く無いでしょうけど(笑)

公演は8月9日(日)まで
公演詳細(グワィニャオンHP)

 
| お仕事 | 23:55 | - | trackbacks(0) | - | - |
すわいつ企画「Hello Ghost」
Hello Ghost
本日は中野で、すわいつ企画「Hello Ghost」を観劇してきました。
劇団グワィニャオンで役者兼制作されている、すわいつ郎さんが新たに立ち上げた団体の初公演です。
私めはチラシのイメージイラストやロゴデザイン等を担当しました。

中野に行くのは久しぶりで、昔「まんだらけ」へ絶版マンガ(コミックボンボンで連載してた「おれのサーキット」ってポケバイ漫画)を探しに行って以来かな?

場所は中野駅から徒歩5分ほどの劇場「ザ・ポケット」
中野 ザ・ポケット

ストーリーは、野球部の同窓会に行く途中で事故死した人が幽霊になって同窓会に現れるという「ゴーストもの」です。

このジャンルって映画でも「ゴースト」や「シックスセンス」とかありますが、初めから観客にゴーストと分からせる場合と、後からアッと気付かせる場合とで分かれますね。

13年前に「幽霊と過ごした時間」というタイトルで公演した作品のリメイクとのこと。前作は観ていないので比較は出来ずですが・・・。
笑いあり、涙ありであっという間の二時間。

すわさんが独自団体を立ち上げてまでリメイク公演を企画したのがわかる、とてもハートウォーミングな作品でした。
まずは無事に初日公演終了おめでとうございます!

公演は2/8(日)まで
まだ残席あるそうですので、ご興味ある方はぜひどうぞ!

すわいつ企画HP
http://suwaitsukikaku.wix.com/index

 
| お仕事 | 23:06 | - | trackbacks(0) | - | - |
「ぽぴぃ。あたし・・・」観劇
TEAM花時。ぽぴぃ。
TEAM花時。の「ぽぴぃ。あたし・・・母のラグビーボール」を観に阿佐ヶ谷アルシェへ行ってきました。
ラグビーを題材にした演劇です。
今回もチラシとパンフ、映像など色々と担当しました。

小劇場ゆえ役者さん達の演技が目の前で見れて近すぎるほど。
ボクシングで言えばリングサイドって感じですかねぇ。
最近はテレビドラマもハイビジョンでかなりリアルになりましたが、やはり生の迫力にはかなわないです。

制作中に個人的な不幸も重なり色々と苦労しましたが、そんな作品こそ強く印象に残るものです。

まだ木曜金曜は残席あるみたいですよ〜

TEAM花時。HP
http://www.teamhanaji.com
| お仕事 | 22:58 | - | trackbacks(0) | - | - |
「花より団子よりサランヘヨ!!」観劇
 サランヘヨ!!
うつみ宮土理 present's TEAM花時 制作 特別公演
「花より団子よりサランヘヨ!!」
を観に中目黒キンケロ・シアターに行ってきました。

2008年8月に上演された「いつか二人もサランヘヨ!!」の再演です。
今回も、チラシやパンフのデザイン担当いたしました。
前回は腹抱えて笑いっぱなしのコメディーだったのが、今回はミュージカルに演出されて大変身。もちろんコメディーではあるんですけど。
曲調も楽しい感じで、キャスティングも含めて、かなり前回とは違った仕上がりでした。
日本人女性と在日3世韓国人男性の年の差カップルの話なんですが、現在は初演の頃より日韓の関係が色々悪くなってて、よりメッセージ性も強まった作品になった気がするんですよね。
鮎川太陽さんは実物初めて見たんですが、背が高い!
1m88cmってことですが、スタイルもスラッとしてるので、もっと高く感じました。

公演は9/29(日)まで。

それにしても、中目黒って街は駅前はよくある繁華街な感じなのに、少し外れた目黒川沿いは小洒落たブティックやカフェバーなんかがいっぱいあって、いい雰囲気の街なんですわ。
まぁ、池袋辺りにドップリ浸かった僕なんかには完全アウェーな感じなんですけどねw
| お仕事 | 23:56 | - | trackbacks(0) | - | - |
「東京梨畑〜炎のアルゼンチンタンゴ〜」観劇
 東京梨畑
TEAM花時公演「東京梨畑〜炎のアルゼンチンタンゴ〜」を観に、中目黒のキンケロシアターへ行ってきました。
居酒屋が舞台の演劇。テーマの「愛」に相応しく、熱気たっぷりのパワー芝居でした。
今回もチラシ・パンフ・映像の制作を担当しまして、うちのMacProもファンを唸らせながら頑張ってくれました。

今更ながらですが東横線-副都心線直通になって、池袋から乗り換え無しで中目黒まで行けちゃうのが楽なこと楽なこと。
帰りは渋谷止まり、西武線連絡、東武線連絡など色々あってちょっと迷いましたが。
便利になったものです。

公演は明日まで。
| お仕事 | 23:48 | - | trackbacks(0) | - | - |
「生きてるうちが華なのよ。」 観劇
ikihana2012

萬劇場にて、演劇
ハグワィベル・シアター PART1
『生きてるうちが華なのよ。』
を観劇してきました。

劇場内はゾンビでいっぱいでしたよ(笑)
西村太佑さんが作・演出する芝居は、いつもエンターテイメント精神満載、今回も大いに笑い、泣かせて頂きました。

自分がチラシを作った舞台を観に行くときは、やはりスタッフ目線で客席の埋まり具合と御客様の反応をチェックしてしまいます。
印象的だったのは、近くの席にいたお子さんが大笑いし、クライマックスでは大泣きしていたこと。子供も大人も楽しめる作品なのです。

ゾンビ物というと「恐怖」が先に立ちますが、「笑い」と両立させるのは大変困難なこと。それに挑戦し見事に実現された舞台を見ることが出来、とても満足でした。

公演は明日12/16(日)まで。

| お仕事 | 23:04 | - | trackbacks(0) | - | - |
「生きてるうちが華なのよ。」いよいよ
生きてるうちが華なのよ。

今年の秋冬演劇チラシ&パンフのお仕事、ラストにして第三弾

ハグワィベル・シアター PART1
『生きてるうちが華なのよ。』
at 大塚 萬劇場 12/12〜16まで

公演開始が明日からとなりました。東京の下町を舞台にしたゾンビ作品です。
西村太佑さん主宰のグワィニャオンが、ジャングルベル・シアターとハグハグ共和国との3団体コラボで、2005年に公演した同作品をリテイク。

前回のチラシ表面はイラストでしたが、今回は写真のみで構成。後ろのゾンビさん達も含めて、総勢28名全員を約6時間で撮影、Photoshopでレイアウトして1枚の画に仕上げるという、自分としては過去に例が無いボリュームの作品となりました。撮影前は、どうなることやらと若干不安もありましたが・・・
撮影当日は皆さん役者さんなので、メイク&演技はお任せして、自分はシャッターをひたすら押し続けることに集中!
カメラマンとしての技量は未熟ながら、なんとか仕上げることが出来ました。

そして・・・公演ではチラシ表面より更に大量のゾンビが!!!

これは凄いことになりそうだとゾクゾクしてます。観に行くのが楽しみです。
| お仕事 | 01:56 | - | trackbacks(0) | - | - |