CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

akatsukamorio blog

アカツカモリオの日々を綴るブログ。
Mac、競馬、自転車etc..
<< やはりマイルでこそってことかぁ・・ | main | ほたえな! >>
名は体を表さず
ラブリーデイ
天皇賞(秋)観戦してきました。
今年は昨年のジェンティルドンナの様な応援馬はいなかったんだけど、今年に入って重賞を勝ちまくっているラブリーデイを本命に。
見事に優勝して期待に応えてくれました!
以前は「ラブリーデイなんて牝馬みたいな名前だなぁ」と思って強いイメージは無かったんですが、本命にして勝ってくれるとファンになっちゃいますね。それにしてもここまで強くなるとは・・・。
宝塚記念に続く勲章を加えて、今年の年度代表馬争いに名乗りを上げました。

2着には10番人気の穴馬ステファノスが突っ込んで来て、思ったより高配当の馬連をゲット!
おお〜、祖母ゴールドティアラの血統。
おかげで少しはこの秋の負けを取り返せました。

エイシンヒカリはねぇ・・・逃げ切って新スター誕生というストーリーも考えられたんですが。
まさかクラレントにハナを叩かれるとは思いもしませんでしたよ。
それにパドックや馬場入り時の入れ込みが酷くて、レース前にかなり消耗してしまった様な感じでしたね。
やはり初G1の舞台は独特な雰囲気で影響はあったと思いますよ。

ちなみに写真の"アミーゴ"浜中騎手のガッツポーズは、
「以前はやるのが早すぎて調教師(師匠)や裁決委員に怒られたので、少し待ってテレビに映るタイミングでやってるんです」(レース後のトークショーで浜中騎手談)
だそうです。

ラブリーデイの次走はジャパンカップとのこと。
外国馬も加わって相手も強くなるでしょうが、スルスルと勝ってしまいそうな気もしています。
| | 23:40 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.akatsukamorio.com/trackback/1062840