CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

akatsukamorio blog

アカツカモリオの日々を綴るブログ。
Mac、競馬、自転車etc..
<< こんなに嬉しいことはない | main | すわいつ企画「Hello Ghost」 >>
いったいどういうことなのだ?
ゴールドシップ
本日のAJCCには大物ゴールドシップが出走。
G2だし、空いてる中山でシップ撮り放題だぜ〜!ってことで、行ってきました。

返し馬のゴールドシップ。
ゴールドシップ
G1を5勝、他のメンバーとは二枚も三枚も格上。
当然ながら断然の1番人気で単勝1.3倍。
前走の有馬記念では、不向きなスローペースにも関わらず僅差の3着。
これまでに無かった安定感も出てきて、いよいよ円熟期を迎えたかに思えたんですが。

レースではスタートからあまり前に行けず。
向こう正面では上がって行く素振りも見せたんですが、結局中団のまま。
後半一気にペースが上がるとなかなか付いて行けず、いつものマクリに持っていけない。
ゴールドシップ
場内が悲鳴に包まれる中、見せ場も作れず7着に負けてしまいました。

う〜ん・・・。何なんだろ?
このメンバーなら5馬身は突き放して勝つんじゃないかと予想してたんですがね〜。
今回もスローペースとは言え、得意の中山でこの凡走とは。
やはり気分屋ってことなんでしょうか?

見事に金星を挙げたのは、クリールカイザー。
クリールカイザー
田辺騎手「どうすればゴールドシップに勝てるかを考えて乗った」とのこと。
実に勝負師らしいコメント。本当にいいジョッキーになったな〜。
そして、田辺騎手と相沢調教師のコンビは昨年のヴェルデグリーンと一緒だったとは。
ヴェルデグリーンが元気だったら、きっと今年も連覇してたんだろうな、と思い出したりして。
なんともジーンと来るドラマでした。
| | 23:05 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.akatsukamorio.com/trackback/1062833