CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

akatsukamorio blog

アカツカモリオの日々を綴るブログ。
Mac、競馬、自転車etc..
<< オルフェーヴル ラストラン&引退式 | main | MacPro(2013) データ移行編 >>
MacPro(2013) 設置編
MacPro(2013)が一昨日届きました。
発売日(12/19)夜に注文してから待つこと3週間。他店舗では在庫有りなんて所もあり、まだかまだかとヤキモキしました。
今回のモデルチェンジはかなり攻め込んだマシンになってますんで、色々トラブルなども考えられますが、人柱覚悟での購入ですw
せっかくなんでブログネタにしようと思いますんで、興味ある方はお付き合いください。

まずはパッケージから。

旧MacProに比べると、かなりのダウンサイジング。重さは5kgと、サイズの割には重く感じます。
箱に手提げも付いてて、電車でも楽々です。修理の際もApple Storeへ速攻運べますね。箱は取っておきましょう。


中には本体と電源ケーブル、そして取説は・・・見当たらない?と思ったら、箱の上蓋に仕込まれてました。

ちょっと凝ってて、うっかり見落とすところでした。

本体はかなりコンパクト。その分、持つと結構ズッシリ感があり詰め込まれてるな〜と感じます。
ゴミ箱と言うには小さい位で、電気ポットや加湿器のようです。

色は・・・ほぼ黒に近いメタリックグレーに見えます。

設置場所は今までA4雑誌を置いてたスチールラックへ。

丁度いい感じに収まりました。
まだ本体購入だけで手一杯なので、ディスプレイや周辺機器は旧MacProから使い回しで行きます。
今回はインターフェースが大きく変更されて、旧MacProと共通するのはLAN端子、音声出力端子位。
FireWire、DVI、光音声入力が廃止され、代わりにThunderbolt(Mini DisplayPort兼用)、HDMI端子が新設。

電源ボタンも背面になったので、横向きに置くのが良さそうです。

手持ちのディスプレイは2つ。EIZOのモニターとApple Cinema Display。今まではどちらもDVIで接続してました。
EIZOのはDisplayPortが付いてるので、Mini DisplayPort→DisplayPort変換ケーブルを挟んで接続。
Apple Cinema Displayの方はDVI接続端子しかありませんので、Mini DisplayPort→DVI変換ケーブルを使用して接続。起動すると、どちらも問題なく表示できました。

内蔵のPCIe Flashストレージは256GBしか無く、外付けHDが必須ですが、あいにくThunderboltのHDはまだ高価で機種も少ない状況。
とりあえずUSB3.0外付けHDでしのぎます。
光音声入力は手持ちのUSBオーディオキャプチャ経由で接続。
今までUSB2.0・eSATA・FireWire等で繋いでた機器達もUSB3.0ポートに接続するんですが・・・
キーボード、プリンタ、スキャナ、ペンタブレット、DVDドライブ、iPhone、カードリーダーなどなど。
本体のUSBポート4つでは全然足りません。USBハブを追加して接続します。

本体の動作音は非常に静か。静かな深夜に耳を近づけると、わずかにファンの風切り音が聞こえる程度。
上に手をかざすと、ほんのり暖かい空気が。

ひとまずこれにて設置は完了です。

 
データ移行編へと続く
| Mac | 16:44 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.akatsukamorio.com/trackback/1062814