CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

akatsukamorio blog

アカツカモリオの日々を綴るブログ。
Mac、競馬、自転車etc..
<< 祝ご結婚! | main | ご注意!AVA アンチウイルス >>
ユーザーフレンドリーとは
keybord
 仕事やプライベートでPC操作・トラブルのサポートをすることが良くあります。
大抵は電話で「分からないので教えて下さい」と聞かれる事が多く、相手の状況を電話で説明してもらいながらの対応。
何とか状況が把握できたとしても、解決方法を教えるのも当然電話で、という事になります。
相手が今どのウインドウを開いているのか、どこをクリックしようとしているのか、想像しながら教える訳ですが、これがまぁ難儀でして。メーカーやプロバイダー等のサポートセンターの人は大変だなぁ、と思いながら自分も何とか頑張って来たわけです。
そんな事を繰り返す内に、最近になって電話だけで比較的スムーズにサポート出来ることが多くなって来ました。
色々なOSや機器を使い、トラブルも経験してきた成果でしょうか?

それにしても、そういったヘルプの声を聞くたびに思うのです。
PCやインターネット等、日々進歩して機能も性能もアップして行くけど、ユーザーに対しては一向に使いやすくなって無いのでは?と。
バージョンアップしてより使いにくくなった某OS、初心者には複雑怪奇なまま全く改善されないネットワーク設定などなど。頭の良い人達が作っているはずなのに、首をかしげる事ばかりです。
iPadは自由度を減らす代わりに、そうした状況に一石投じたとは思いますけど。
| Life | 02:50 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.akatsukamorio.com/trackback/1062797